私は、約十年あまり前に母親が脳梗塞になり、重い障害が残り、

入院生活を余儀なくされました。その時にリフレクソロジーをしていたら、もっと母の笑顔が多く見られただろうという思いでいっぱいです。 周りの入院患者さんもベッドでの生活を余儀なくされると足の血流がわるくなっておられます。 足のリフレをしたらどんなに症状が軽くなり復帰も早くなるだろうなぁぁと。

 足のことを学ぶとあまりに奥深く、現在も様々な形で足の勉強会に参加しておりますが、

この勉強は果てしなく続きそうです(^O^)

 現在、出張リフレを行いつつ、病院のターミナルケアで、レイキヒーリングのボランティアをしてきました。

 今年の3月からグループホームでのボランティアを始めました。

ターミナルケアでボランティアはほぼ一期一会。今だけかもしれない命………

グループホームというところ先はあるけれど一瞬、一瞬なくなっていく記憶。

 私もシルバー世代ですがどちらに行かせていただいても考えるところいろいろあります。

                     足音店主                 

                                                           

 日本リフレクソロジー協会認定リフレクソロジスト

   リフレクソロジーフットアナルシスセラピスト

 ユニバーサルアプローチリフレクソロジスト

 トウリーダー

 健康管理士

 予防医学健康リンパセラピスト

 ヒルメセラピスト

 小顔美顔セラピスト

 現代レイキ サードグレード
 カルナレイキ・サードグレード

 ホームヘルパー2級

  UEアルティメットエナジェティクスプロテクショナー